小型船舶免許を取得して海を満喫

厳しい受験戦争を乗り越えて晴れて大学生になったらやってみたいことがたくさんあります。20歳を超えたらたばこに飲酒をしてみたい、アルバイトで社会人経験をしてみたい、海外旅行などに行って海で思いっきりはしゃぎたいなど夢が膨らみわくわくしている人も少なくありません。とくに受験勉強で遊ぶこともままならなかったので、その抑圧された感情を爆発させるべく海に行く若者が非常に多いです。海ではパラセーリングやシュノーケル、ダイビングなどで遊ぶ人が後を絶ちません。

さらには海釣りの為に、船を操縦してみるのも良いでしょう。船を操縦するなんて難しいのではないかと困惑する人も少なくないんです。しかし小型船舶免許などは取得が非常に簡単であり、大学生のうちに取得しておくと良い免許ともいえるんです。小型船舶免許は認定された学校に通うことで取得できるようになるのです。

所定の学科と実技を受講すれば、それだけで免許を付与してくれます。小型船舶免許は本来国家試験があるのですが、認可された学校でカリキュラムをすべて修了するk十で、試験を受けずに済むんです。小型船舶免許を取得できれば、はるかにマリンリゾートがより楽しくなっていくのは間違いありません。そしてこうしたあまり人が持っていない免許を取得しておくと、就職活動時に履歴書の資格蘭に書くことが多くなり、就職活動でも有利に働くのです。

せっかく大学生になって時間がたくさんあるので、ぜひ取得に向けてチャレンジしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です