今取っておきたい小型船舶免許

色いろな資格や免許がある中で、特に注目されているのが新たな趣味のための免許です。その一つに小型船舶免許が挙げられます。小型船舶を操縦することが出来る免許で、芸能人ですとタモリさんや加山雄三さんや大野君などが挙げられます。この免許があればクルージングも出来ますし、海に出て釣りをすることも出来ます。

人生が変わるかもしれませんし、その趣味のためにお金を貯めて船舶を購入したという方もいるでしょう。ちなみに1級と2級の小型船舶免許がありますが、その内容の違いはどこまで行けるか海里の違いが主です。船舶の大きさは変わりませんし、もし遠くに行きたいのであれば1級をとらなくてはなりません。1級で4日間の講習、2級で2日間の講習で試験を受けることが出来ます。

国から認定を受けている教習所の場合は、試験を免除して貰う事が出来ますのでとても快適です。そのため合格率も高いというのが特徴で、2級から始める方が多いですが中には1級から挑戦する方もいます。通常は2級からですが、技能的な所はセンスも有りますのでそこに自信がある方は1級から挑戦して、後は学科を頑張るというのもありです。もし水上バイクを操縦したいということでしたら、特殊小型船舶免許が必要です。

こちらの免許は1級2級の小型船舶免許と別物になりますので、新たに取得をする必要が出てきます。通常の物を持っていても水上バイクは操縦が出来ないので注意しなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です