小型船舶免許で安く済ませたいなら

船を所有し、沖合を走行したいと言う人がいますが、この場合には船を所有する事もそうですが小型船舶免許を取得することが必要になります。小型船舶免許を取得する場合、お金の問題が大きく関係してくるかもしれません。一体どれぐらいのお金があれば小型船舶免許を取得することができるのでしょうか。実はこれにはいくつかの方法があり教習所を経由する方法やスクールを経由するパターンと、独学で行う方法があります。

どちらが良いかはその人によって異なりますが、できるだけお金をかけたくないならば独学で勉強した方が良いかもしれません。独学は教わるわけでもないためそこにお金を払う必要なく、試験代以外の支払いは問題ありません。ただ現実的には、書籍など一切購入せずに勉強する事は難しくなるため書籍の購入だけは頭に入れておいた方が良いです。書籍は何冊必要かは人によって異なりますが2冊から3冊ぐらいあれば充分でしょう。

では一冊だけでも合格できるケースがありますが、3冊と考えておよそ5000円位の費用は見ておきたいところです。それ以外にも試験代金として25、000円ほどのお金がかかります。ただ1級船舶試験の場合には30、000円近くかかることがあるためその点も見ておかなければいけません。独学で厳しい場合でも、最近は動画等で勉強できることも多いです。

動画も、質の高い動画をあげなければ集客できないため、いい加減な内容のものを挙げているケースは少ないため、お互いにとってwin-winの関係になるでしょう。小型船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です