まずとっておきたい2級小型船舶免許

船を操縦したいと思っているのであれば、小型船舶免許が必要です。一般の方でも結構持っている方がいますし、仕事で使うということで必要にかられての免許取得ももちろんありますが、純粋な趣味ということでの取得もあります。芸能人ですとタモリさんや加山雄三さんや大野君も有名ですが、クルージングをしたり釣りをしたりと色々な楽しみ方があります。富裕層の趣味というイメージが強い部分もありますし、確かに船舶自体が本当に高いものですのでそれもしょうがないです。

400万円以上したりしますし、それ以外にもメンテナンス費用もくるまよりかかりますし、停泊料金というのも忘れてはいけません。それらをトータルして計算をした上で所有出来るか考えて購入しなければなりませんので注意が必要です。ちなみに1級と2級がありますが、その違いはどこまで進めるかという海里の違いです。遠くに行きたいのであれば1級を取ったほうが良いです。

しかし難易度的にも2級の方が低いですし、教習所では1級をいきなりというのは難しいだろうということを言われることもあります。それでも1級にいきなりチャレンジして取ってしまうという方も実際にはいますので、技能的な所に自信があるようでしたらチャレンジしてみるのも良いです。1級小型船舶免許が取得出来ればかなり遠くまで出られます。水上バイクの場合は特殊小型船舶免許ですので、別に免許を取得しなければならないという点が注意点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です