母の日に贈るカーネーション

subpage1

母の日に何かプレゼントをしようと思っていても、気恥ずかしくてなかなかできない人が多いです。しかし日ごろの感謝の気持ちを伝えるにはとてもいい機会ですから、ぜひ今年の母の日には何かプレゼントをしましょう。

初めてプレゼントを贈るのであれば、王道のカーネーションを贈ることを検討してみてください。母の日の起源については諸説ありますが、カーネーションを贈るという習慣はアメリカで始まりました。
自身の母親を亡くした女性が、追悼式の際に祭壇に飾ったのが母親が好きであったカーネーションだったといいます。

今すぐ見つかる母の日ってとにかくお勧めなんです。

以降、「亡くなってしまってからプレゼントを贈るのではなく、日ごろから感謝の気持ちを贈ろう」という考えが広まり、今日に至ったとされています。カーネーションの花言葉は、無垢で深い愛であるとされています。

特に赤いカーネーションは母への愛です。
まさに母の日に贈るにはぴったりのお花です。

このようにカーネーションの色によっては、花言葉の意味がことなることがあります。

桃色の場合は女性の愛や美しい仕草、白色では純粋な愛、紫色であれば誇りや気品といった意味を持ちます。



しかし一方で、花言葉にはネガティブな意味合いを持つ場合もありますので注意が必要です。
特に黄色のカーネーションには嫉妬や軽蔑といった花言葉が含まれていますので、もし黄色のカーネーションを贈るときには一言添えてプレゼントすると、誤解の心配を防げます。



勿論そのほかのお色やお花を贈る場合でも、花言葉の意味や感謝の気持ちを添えると、よりいっそう喜んでもらえます。


母の日のコツ

subpage2

母の日には素敵な贈り物をきちんと準備しておきたいところ、もちろん感謝の言葉やお手伝いだけでも、真心はしっかりと伝わります。しかし年に一度の母の日です、家族がそれぞれ母親にプレゼントを用意していた方が当日はきっと盛り上がるでしょう。...

next

母の日が気になる方

subpage3

五月の大型連休が終わるとまもなく、母の日がやってきます。日本で母の日が制定されたのは戦後まもなくで、約七十年の歴史を持ちます。...

next

母の日の知っておきたい常識

subpage4

母の日は一年に一度息子や娘、旦那様から奥様へ感謝の気持ちを伝える日です。日頃から家事や育児に追われて、その中でも仕事をしているお母さんもいます。...

next

母の日の補足説明

subpage5

母の日は日ごろの感謝の気持ちを込めて、何らかのお祝いをしてあげるようにするといいですが、どの様にすると喜んでもらえるかを考えなくてはなりません。良かれと思ってしたことが、相手にとっては迷惑に感じる事もありますので、お祝いをされる人の立場に立って考えるようにしましょう。...

next